スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"けいかりょうこう"

ご心配お掛けしました。
只今 経過良好中 です。
まだ ひょんなことから動悸・息切れはありますが
以前より 落ち着いてきましたし 食事も普通に摂れるようになってきました。
何より 1人で買い物にも出られる様になりました。
一番嬉しいのは 朝起きた時 頭痛 吐き気 手足の痺れが無くなった事が
本当に嬉しい。

今日までの事を 長文ですが書き記して 自分へのリハビリとします。
長文なので スルーしちゃってくださいっ。

数か月前から 体調の変化に気が付いていましたが
まさか 精神的なものからきているとは 気が付きもしなかったです。

こうなったきっかけは…
数か月前に労働時間に関して モノを言ってからですね…。

同じパートさんで 8年続けている方と突然比べられ
同じ仕事量を求められるようになり
悔しかったので必死で頑張り なんとかこなせるように。

年が明け 突然 勤務コースの変更。
一から頭の中に地図を叩き込まなければならない。
名前・住所を見ただけで 「あっ!あの人ねぇ~。」と思って出来ていた仕事が
一軒も無くなり 1個ずつ地図を見て周る日々が続きました。
以前 お昼までに70個の仕事がこなせていたのが
40個出来るか出来ないか…
しかも 今まではほとんど男性がしていた仕事を
このコースでは要求され同時進行での仕事となり 前回と同じ個数でも時間は
倍以上掛かるように…。
むろん帰宅時間は 以前より遅くなり 悩みの種が増えるのみでした。

この頃から 寝られない日々 食欲不振 ほぼ仕事の事を考えてる日々が続きました…。

半月ほどで 仕事が以前に比べ出来ていない事を言われ 追い込まれてました。
それが とっても悔しくて 地図を持ち帰り 毎晩どう周ればいいかと
遅くまでかなり悩みこんでました。

そんな時 言われた一言で追い打ちを掛けられたのかもしれない…。
「必死さを感じられない。彼女は必死さを感じるけど 私には 感じない」と…。
彼女は 毎日 言葉に出して 「今日は早く帰りたいから 頑張るぞっ」とか
「今日は仕事量が多いから 早く行かなきゃっ!」など
毎日 仕事量に関し 言葉を発しながら 頑張っている人でした。
私は ほぼ言葉に出すことは無く でも自分の中では 本当に早く帰りたかったので
必死で頑張ってたんです…。
繁忙期では 女性一人 夜中近くまで頑張ってても 上には こう見えていたんですね…。

その後 もう一度 労働時間の事をお願いした直後から
歴然と見て態度が変わっていくのを感じました。

同僚男性に 今までの事を相談すると 「イジメじゃん」 と…。
私自身も 会社としてはヤメて欲しいけど 会社側の立場としては
言えないから 辞めさせる方向に持って行ってるのかなぁ…と感じずにはいられなかった…。


そんな中 辞める 1か月前に インフルに掛かり 高熱がなかなか下がらず
1週間仕事を休んだあと 1か月後にまた高熱が…。
朝 体温を計ったら38.5℃だった。

でも 新しく仕事が増えた直後で 覚えなければならない状況だったのと
当日 同僚男性に付いて 教えてもらう予定だったのと 
1か月前に1週間も休んでしまっていること 他の方達に迷惑掛けたくない
それに 翌日は おじいちゃんの命日で 以前からお休みを頂いていた日だった事もあって
パパの反対を押し切り なんとか1日やってみようと出勤。

翌日 結局 休み中には 熱が下がらず39℃を超えた状態。
でも パパには内緒で平気なふりをして 翌日出勤するつもりでいた。

夜中にふと体温を測ってみると40℃超え…。
ココで仕事に出ないとマズイ!って気持ちと なんでココまでして…って気持ちから
精神状態が不安定になったようでした。

夜中 自分で意識していないまま 泣きながら同じ場所をクルクルと回っていた…。
ふと気が付き 本当にビックリしました…。
そこから 何やってんだわたし…ってな感じで 朝まで声を押し殺して泣き通しでした。

朝 5時半になり 熱も下がらない状態。
体調が悪いと言うより 精神状態がおかしい?かもと気が付き
仕事も仕事だけに 事故ったりしてはいけないと思い休む決心をし
6時過ぎに電話をした。

一度切った後 電話が掛かってきて 「ムリなの?出られんの?」と…。
確かに急なので仕方ないか…と思い
「じゃぁ…出勤します。」と言うと 「じゃぁ。ってっ!!」と言われ直後
「お休みしている人に あなたが体調悪いからって 急に出勤してほしいってのも
言いづらい。自分で出勤して 休む事を 伝えてみて」と言われる。
三日前から熱があることを伝えてみると
だったら昨日なぜ言わなかったの?と…。
そりゃそうだっと思い もう 出勤します。としか言えなくなった…。
ココで抑えていたものが 溢れちゃったんですね…

起きてきたパパに 仕事を始めて 初めて泣きついてしまいました。

理由を何も言わず 仕事着に着替え出勤時間を待っていると
別の同僚男性から 電話があり
「今日は良いからね。ゆっくり休んで しょうがないよぉ。熱があるんだから。
体調が悪い時はお互い様だし 気にしなくて良いからね~。お大事にしてねー。」と。
もう 涙があふれ出て止まらなかった。
パパに何があったか理由を話して ゆっくりすることになりました。

ところが…。その日一日 私の行動がかなりおかしかったらしく
マリちゃんは 私が自殺を考えているんじゃないかと心配し
パパも動悸・息切れが止まらない私を見て 
マリちゃんとパパの2人で仕事を辞めさせることを決意し
翌日 パパが上司に電話し 私の退社が決まってました。

それを知ったのは 翌日。

こんな状態になっていなかったら…勝手なことをして!と確実にパパを責めていた私。
それなのに 仕事もう行かなくて良いからねっ!と言われた瞬間
ただただ 涙が溢れてました。
ホッとした気持ちと 40過ぎて自分で辞めることを言えず家族にさせてしまったこと

マリちゃんからも 
「 私の生活費の事は心配しなくて良いからねっ。あんたが今までくれたお金を
しっかり貯めてるから 大丈夫!ゆっくり休みな。
今まで無理させて ごめんね。」と…。

家族の支えがあって 今 少しずつですが 良い方向に向かってます。
まだ多少の難はありますが てんちゃんと過ごす毎日で癒され
心穏やかに過ごさせてもらってます。

また 皆様に良い報告が出来るよう 体調を整えていきたいと思います。

長文を読んで頂いた方々 ありがとうございます。
皆様 私の様に溜め込まないで ストレス解消を上手にして
一日一日を過ごして下さいねっ。
あなたの家族 友達が支えてくれます。
安心して 甘えられる時は甘えてくださいねっ。
 



 

 



スポンサーサイト
プロフィール

waltz

Author:waltz
 
 先代犬 てんの紹介 
  2015.8.27永眠

名前 てんてん
性別   ♀
性格 怖がり 女王様気質
夢  ばーちゃん家の子に
   なるコト
趣味 パパを惑わす事

 あずきのご紹介 

名前 あずき
性別 女の子
犬種 MIX ポメキー
   父 ポメラニアン
   母 ヨーキー
性格 おてんば 甘えん坊 

  ゆずのご紹介

名前 ゆず
性別 女の子
犬種 ヨークシャテリア
性格 気が強い 我慢強い 食いしん坊


  waltzの紹介

名前 てんこ改め 
waltz です。
性格 お人好し

てんあゆS'今いくつ?
最近の記事+コメント
カテゴリー
ようこそ
ランキング
楽しんでねっ。
現在の閲覧者数:

てんあずのお友達

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8687位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4601位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。