スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ごしんぱい おかけしました。"


てんちゃんが 体調崩してから 色々と考えすぎちゃって…。

あたかも 何かあるような文章を書き記してしまい

ごめんなさい。。。

あれから てんちゃんの体調ですが ホントに少しずつ 

すこーーーーーしずつですが 良い方向へと向かってます。

一進一退って感じですが…。

食事は 以前に比べたら 1/3も食べません。

しかも 手からのみ食べて お皿からは食べませんよっ。

女王様君臨!って感じです。 

でも おやつだけは 食べます(笑)

それでも量は 以前に比べたら全然なんですが。

今は 体力をつける為にも おやつでも良いから食べて

欲しい状態ですねー。

体調を崩してから 初めて調子が良かった日に1枚
パシャっと




この頃 いつも以上に なぜか舌をぺろーんと毎日だしてました。


写真を撮った日から 食事も少しずつ食べ始め うんPもして

何かと歩き回ったり ボッーとしたり してました。

足音を立てずに 歩いている状態だったのが 

今は トコトコって音がします。
(この音が聞こえた時 ちょっとカンドーしちゃいました 笑)


ちょと大変なのが 夜中・・・。

夜中の0時 2時 4時 と起こしに来ます 笑

おしっこ うんPで ふんばると ゼェゼェーとなってしまい 

そのまま 落ち着くまでが大変で…。

寝ていられない日が 何日も続き さすがにギブアップ・・・

今は マリちゃんにも手伝ってもらい  週に2日間のみ 

預かってもらってます。

なぜか マリちゃんの家に行くと 

ほぼゼェゼェーがないらしく 良い子でいるとか…。

このまま 経過を見守り てんちゃんの 好きなように させて

あげたいと思いますっ。






スポンサーサイト

"あっか"

とっても 悲しいことですが…。
てんちゃんの体調が 2・3日前から 悪化しはじめました。



すぐに どうこうあるわけではないのですが・・・



年齢的な事もあり 手術は耐えられないと言われてます…。
今は てんちゃんの生命力に掛けるしかありません。


子宮蓄膿症になった時 脾臓に腫瘍も見つかり 
2ヵ所の全摘手術。
腫瘍は悪性で 抗がん剤治療を頑張ってくれた。
この時も 年齢が年齢だけに 覚悟を…と言われたのに
今日まで 私たち家族を癒し続けてくれた てんちゃん。

その後も 膵臓の数値が 通常500U/ℓ~2185U/ℓ のトコロ
てんちゃんは 13245U/ℓ と異常な数値を出し 

先生に 
『うちの病院でも 5000U/ℓ を超えたぐらいのコを
看たことはある 大学病院でも 8000U/ℓ 超えるコがいるけど 
てんちゃんほど高い数値のコはあまり看ない…』と言わしめ 
4日後には驚くほどの スピード回復をした てんちゃん。

何度も 覚悟をと言われては 元気になって 
私達家族の側に居てくれた てんちゃん。

12歳を迎えた時 
色々あった てんちゃんの犬生を振り返った。
そして家族で話し合った。

批判を受けてしまうのかも知れないが…
残りの犬生は 過度の治療をやめ ストレスを軽減して
あげることを 優先しようと 決めた。

ただただ 一緒に居たくて 側に居て欲しくて 
離れたくなくって…。と言う 私たちの思いを優先させ 
ストレスにもなる 治療を受けさせ 大量の薬を飲ませ 
怖がっている病院へと連れて行くのが 
てんにとって 幸せなのか…。

それとも 毎日 辛そうにしている てんの姿を辛くても
見守り続け 私たち家族と 穏やかに余生を送らせ 
ストレスを軽減させてあげることが 幸せなのか…。

それは てんにしか 分からない事であり
正解なんてものは 正直 わかりません・・・。

ただ 一緒に生きてきて…
まっ、独りよがりかもしれないのですが・・・
てんの気持ちがわかる事が 多々あります。

きっとワンコを飼っている方なら 
経験したことがあると思うんです。
仕草や感情で 今 どうして欲しいとか…。

膵臓の数値が異常値を示した時 先生には1週間 絶食・絶飲と
言われ 毎日 3時間の点滴する上に 万が一の事もあるからと
入院を勧められました。
でも 私は入院を断り 自宅から毎日通院し 点滴をする事を
選びました。

それは てんのストレスを少なくする為・・・
毎日 3時間の点滴する以外 てんは病院のゲージで 
家族とも会えず 小さい箱の中から出る事も出来ずにいて 
果たして てんにとって身体的に良いのか…?

あの子の事だから 調子が悪くても 家族の誰かしらが 
側にいることで 安心できる 心穏やかに過ごせる子だと…。

功を奏したのか あの時は たまたま 
てんはスピード回復できました。
でも 信じたい。 あの時の行動は間違っていないと。
てんは 辛くとも 私たちの側にいながら 治療したいと…。

今 なにが一番良いのか ホントは迷ってたり 悩んでたりと
葛藤しているのは 事実です。
でも 側に居てあげたい 居て欲しいと思う気持ちだけは
間違いではなくて…。

横で 穏やかに寝息を立てている てんを見ると
このままでいい。これでいいんだ と…。 







プロフィール

waltz

Author:waltz
 
 先代犬 てんの紹介 
  2015.8.27永眠

名前 てんてん
性別   ♀
性格 怖がり 女王様気質
夢  ばーちゃん家の子に
   なるコト
趣味 パパを惑わす事

 あずきのご紹介 

名前 あずき
性別 女の子
犬種 MIX ポメキー
   父 ポメラニアン
   母 ヨーキー
性格 おてんば 甘えん坊 

  ゆずのご紹介

名前 ゆず
性別 女の子
犬種 ヨークシャテリア
性格 気が強い 我慢強い 食いしん坊


  waltzの紹介

名前 てんこ改め 
waltz です。
性格 お人好し

てんあゆS'今いくつ?
最近の記事+コメント
カテゴリー
ようこそ
ランキング
楽しんでねっ。
現在の閲覧者数:

てんあずのお友達

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
14188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

7184位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。