スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"きけんなばすつあー"









随分前 ホームセンターで買い物をし レジで手渡された1枚の紙。
1等 液晶テレビ などなど 書かれた応募券をもらった。
おぉー!テレビ欲しーいっ!と思い
応募の箱もあったので そのまま書いて投稿~。

2ヶ月ほど経って 1通の封書が届いた。 
無料バスツアーご招待券の文字。

あぁ…。液晶テレビの他にバスツアーご招待って書いてあったなぁ…。
そっちが当たったんかいっ!

と思いつつ ストレス解消&写真旅行と称して 行ってみるたら?と
パパにも勧められて参加を決めたっ!

パパも誘ったのですが 招待客以外の参加費用は
1万円ちょっと掛かるし 車酔いがひどいからと 
パパに断られ 1人で行くことにっ。


そのバスツアーが先日ありました。
さて タイトルどおり ここからはビックリする旅内容を…。
長編になりそうなので 退屈な方はココまで
続きは ↓をクリックしてお読み下さい。 




 

バスが走り出し まず怖かったのが 運転。
かなり乱暴に感じました…。
体が右に左に 前のめりなーんてことはしょっ中。

あぁ… パパ来てたら大変っ!確実に車酔いしてたなぁ…。

なーんて思いながら 添乗員さんの 巧みな会話に爆笑。
1時間ほどして 向かったのは SA。
添乗員さんの 休憩は10分です。との声。

車から降りると 駐車場は空いているのに
何故か SAの入り口に止めてる…。

と、遠い…。

みなさん慌てて トイレ&飲み物を買いに走ります…。
もちろん写真なんて 撮る暇もなく
(と言いつつも 1枚だけ撮影 笑)

飲み物を端っこまで走って買いに行き バスに戻ると 
1番最後でした┐(-。ー;)┌ヤレヤレ・・・
もう少し時間くれよぉ~。

そして また1時間ほど走り 20分程の木工見学&民芸品の買い物。
職人さんのお話を 皆で聞いてると 時間がないと言われたらしく
中途半端で話も終わり 買い物の場所へと移動…。
ココでバスに乗ると 可愛い耳掻きのお土産付きでした。

お土産付きは嬉しいけど 慌しい見学だなぁ…。

そして15分ほどで次の場所へ到着。
ココでも20分ほど時間があり 五平餅&わらびもちのサービスがあった
お一人様で来ている方達は お隣に座った方達と楽しく食べていたのですが
私の場合 たまたまお隣に座る方が 急遽欠席し一人で行動。
そんな中 バス席で通路を挟んだお隣の方達が来てくれて
楽しいお喋りをしながら 過ごす事が出来ましたっ。

仮にお二人をAさんBさんと呼ばせていただきますっ。

Aさんから興味深い話が聞けました。
なんでも 応募者は女性のみが当選しているのでは?とのこと。
Aさんは旦那さんの名前を記入し 下に小さく自分の名前を書き込んで
応募したのにも関わらず 旦那さんは当選せず Aさんのみの当選だったらしい。
喫茶店で応募券を手にし 毎週行くたびに応募していたのにとのこと。

そして ツアー会社にはリストがあって 買い物をした人は
次の当選にも選ばれるが あまりしない人は選ばれないんじゃないか
と言っておられました。

そんな話で盛り上がりつつ 各々売店で買い物したり
休憩したりと過ごしてました。

バスに乗り込むと 添乗員さんから お土産の特価販売が始まる。
おぉー!コレかぁ~。さっきの話の買い物とやらは…。
うへぇ~。特価って言ったって200円から500円安いぐらい。
ほにゃららセットなんて4品中 1品しか欲しくない…。
1600円も払うなら 欲しいの買って800円で済むほうが安上がりじゃん。
と すんごくセコイ私は 注文表を配られても 座席のネットに放り込む (笑

実は元々こんな思いでした。
せっかく当たってタダ旅行楽しむんだから お金は使いたくないっ!と。
パパにお土産を買って 仲の良いご近所さんに1つ買って
後はジュース代で良し!と考えてたから 当初三千円ありゃ~良いでしょっ♪と
思ってました。
結局 前日にマリちゃんから なんかあったらどうするのっ!と
1万円持たされましたがっ 
一度出したものを引っ込めないタイプなので とりあえず受け取りましたぁ。

そんな事もあってか 買うとまたバス旅行が当たるかもとの話を聞きつつも 
最初から買う気もないままの旅行でした。

15分ほどバスは走り 着いた先では昼食!
蕎麦食べ放題のツアー。かなり楽しみにしてましたっ。
AさんBさんがお声を掛けてくださり また楽しいおしゃべりの中での
昼食タイムとなり 気分が良くなっちゃった私は
久しぶりのビールなぞ飲みながら 蕎麦を平らげちゃいました。

その後は 露天風呂かジャム作りをするか決めて
それぞれ行動しました。


ココからが このバスツアーの怖い話となります。
実は このバスツアーの目的はココにあったようです。 

続いて向かったのは オパールミュージアム。

添乗員さんの コチラの滞在時間は90分です。
一階に休憩室があります の声に
早く行って タバコが吸いたいっ!と思っていた私は
オパールには興味ゼロ。
すぐに休憩室に行けると思っていただけに
一目散と建物の中に…。

建物に入ると まずは オパールの装飾品の展示室が。
そんな中 突然 女性社員の解説が始まる…。
その声が 耳につく音で かなり不快感が・・・。
思わず出口を探すと み、見当たらない…。
それらしい曲がり角はあるが 男性店員が立ってる。
???と思いつつも入り口を見ると 別の女性社員がふさぐように
立ち尽くしてる。

なんだコレ…。
と少し嫌疑感が湧きつつ 店員の話を遠巻きに聞いてたら
続いて案内されたのが オパールの加工などの部屋
ココからまた説明が始まる。

ココでも出口が曲がり角の先にあり 社員の前を歩かせない様に
なっていた…。

この行程を見せられ やっと休憩室に行けるかと思ったら
突然 2階へと続く階段…。

えっ… まだなんか見んのぉ…。と思い通された部屋には
人数分のイスが並べられ 部屋の壁には 有名人と撮った写真が
飾られてた…。

そこで 男性社員の饒舌な会話が始まり
会社の説明 オパール&炭のネックレスの説明が始まる。

ココで気がつきましっ!
隣に座っていたAさんに 
コレ間違いなく 催眠商法とかマルチ商法だよ。
なんで こんなのがバスツアーの行程に含まれてんのぉ~?
と内緒話。
コレは終わるまで 帰れないと思い 2人でチャチャを入れながら
適当に話を聞いてました(* ̄m ̄)プッ

挙句に最後には スタンプカードに判を押せば 記念品プレゼントなどと
言い出す。
ハンコは ネックレス&指輪を着けていただければ 係りの者が押します。
なーんて言い出した。

危ない危ないっ!

社員の話が終わり 隣の部屋へと案内されると
大きな広間に 高価な装飾品が 所狭しと並べられ
観光客に群がる大人数の女性店員…。

テーブル席まで用意され そこに座った男性にネックレスをかけて
パンフレットを持ってきて説明している姿に ビックリ!

ちょうど トイレから出てきた Bさんに ココまずいよー!
座ったら店員に群がられて 買わされるよぉ!と
伝え Aさんを探し出して 出口へと向かうと
また部屋が1つ…。
オパールとは違った趣向の お土産などが並んでいた…。

一通り見てAさんとBさんに 先に行くねーと伝え
やっとの事で階下の休憩場所へと行き着く。

ココで お茶のサービスを受けつつ タバコを吸い ふと 出口を見ると
『バスが通るので 危険です。案内しますので それまでは出ないで下さい』と
書かれた張り紙。

まさに 軟禁状態 でした
 
帰りのバス内で アンケートがあり オパールミュージアムはどうでしたか?の
欄に 間違いなく "悪い" に○をつけさせてもらいましたよ。

あんな所で 一番長い滞在時間90分間をとるなら 休憩時間や食事の時間を
もっと長く出来ないものかと 思いましたので。
おかげで 写真なんてほとんど撮れず 車内からの風景ばかりでしたし。

バスツアー自体は 楽しめましたよっ。
仲良くしてくださったAさんやBさんのおかげでっ♪
タダですし 蕎麦食べ放題でしたからっ。

帰宅後 パパに土産話をしつつ
やはり オパールミュージアムについて 知りたかったので
PCで検索すると…。出てくる出てくる…。

実は今回の旅行を主催していた ホリデーと このオパールミュージアムは
繋がっているとのこと。
必ず ホリデーの旅行には オパールミュージアム見学がついてるらしいのです。

そして ブログで検索すると 社員らしき方達の 
ホリデー&ミュージアムの事が あちこちほとんど同じ内容で掲載。
とても魅力的だとか…まぁ~色々と。

あははっ。こんな事だったんですねー。
タダより怖いものは無いっ!
でも 軟禁状態に耐えられる方なら 楽しい小旅行にはなりますよっ。

ちなみに…。
パパへのお土産 ツボ押しの木工品450円 地ビール1100円
ご近所さんへ お菓子680円 
ジュース代300円 ビール代680円
計3300円ほど使ったのみっ。(* ̄m ̄)プッ

マリちゃんへ お金を返金し 予定通りの金額で楽しめましたっ。
ホリデーさん オパールミュージアムの皆さん 
お金を使わず ごめんなさーいっ♪


皆さん 長文を読んでくださってお疲れ様です。
今回のバスツアー肯定も否定も出来ませんが
自分がしっかりしていれば 1つを除き 楽しい旅行が楽しめますよっ。








コメントの投稿

非公開コメント

お返事ですっ。



   ★ mitsuさんへ 


mitsuはん おひさ~♪
ぐふふっ。昔々の私も購入しちゃったわっ。
きっと(笑 
珍味を売りに来たおばちゃんと話しがあっちゃって
3000円分の食べもしない珍味を買った覚えがっ(* ̄m ̄)プッ
まだあの頃は 16歳と言う若さ。
3000円は大きかったぁ~
今は おばさん根性が鍛えられちゃったのよねぇ~(≧m≦)ププッ
興味の無いものには ビタ一文払えないわぁ~♪

金の無い女と感じたのか 部屋から出て行こうとしても
全く追って来なかったので 助かりましたが
休憩室から外へ一歩も出られずだったので ほーんと軟禁状態っ。
ただ この出来事以外は 美味しい物食べて 楽しく過ごせたので
良しとしておこっかなっと。

全国に5ヶ所ほど このミュージアムがあるらしく
あちこちで この旅行を企画しているらしいので
mitsuはんも お気をつけあそばせぇ~♪


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


No title

おひさー。
おお、こわいこわい。
昔の私だったら、餌食になってたね~。
昔昔その昔、私ったら街頭セールスとかすぐにつかまっちゃって、高いエステ代払ったり(仕事が忙しくて一度も行ってないけど)、これまた高額なダイエット食品買わされたり・・・。

てんこさんの対応は正解だね。
軟禁状態だなんて、半分脅迫みたい・・・。
買わなきゃ帰さない~じゃなくてよかったね。
ただという言葉にまどわされちゃいけないのね~。
この話聞いて、再確認できたわ!

お返事ですっ。



   ★ ぱっちはんへ


ぱっちはーん こんちはー♪
ほぉ~んと 怖い商法だよねぇ~。
以前 スーパーの前で声かけしてるの見たぁ。
年寄り中心に声かけては 粗品渡して
どこぞに友達といらして下さいっ。なーんて笑顔で
言ってたのを思い出しました。

ココは一般の方には開放していないらしく
バス旅行で来ていただいた方を中心に…。
なーんて言ってましたねぇ。
どれだけの方達が買ったのかは定かではないけど…。
ほぉーんと 軟禁状態だけはヤメて欲しいものです。

写真ですが ミニチュア風に加工してまーすっ(⌒ー⌒)
最近 これが好きで…。
きっと 当分続きます(* ̄m ̄)プッ



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


No title

怖いね~。(--;)
うちの母も、町をぶらぶらしてる時に声をかけられて、
羽毛布団のセット販売の場所へ連れて行かれて。
中に入ると、じじばばがたくさんいて、
説明始められたので、粗品だけもらって慌てて出てきたって。
まあ声かけられてついてく方もついてく方なんだけどね~。
しかし、てんこさんうまいわ~。
乗せられて、買っちゃった人がいるかと思うと、
かわいそうになっちゃう。(--;)
ねえねえ、この写真って
何かジオラマみたいなものなのかな?(^-^)
プロフィール

waltz

Author:waltz
 
 先代犬 てんの紹介 
  2015.8.27永眠

名前 てんてん
性別   ♀
性格 怖がり 女王様気質
夢  ばーちゃん家の子に
   なるコト
趣味 パパを惑わす事

 あずきのご紹介 

名前 あずき
性別 女の子
犬種 MIX ポメキー
   父 ポメラニアン
   母 ヨーキー
性格 おてんば 甘えん坊 

  ゆずのご紹介

名前 ゆず
性別 女の子
犬種 ヨークシャテリア
性格 気が強い 我慢強い 食いしん坊


  waltzの紹介

名前 てんこ改め 
waltz です。
性格 お人好し

てんあゆS'今いくつ?
最近の記事+コメント
カテゴリー
ようこそ
ランキング
楽しんでねっ。
現在の閲覧者数:

てんあずのお友達

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
10041位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

5117位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。